ネット広告・Webマーケティング

『導入スピード・費用対効果の高い、検索連動型のリスティング広告』

SEO対策の弱点についてですが、検索結果に反映されるまでには、ある程度時間を要します。ですので、急なトレンド変更や突発的なキャンペーン等の際に検索キーワードが対応していないというケースがよくあります。また、検索結果の表示順は競合などとの競争となるため、キーワード、地域、業種などの条件によってはどうしても上位表示が厳しい場合もありまます。そのような場合でも、費用をかける事で検索結果の上部に表示させる方法があります。それが、リスティング広告と呼ばれている有料広告です。

リスティング広告とは

通常のSEO対策などで表示される検索結果と別に、広告費用を払って検索結果に表示させることができる広告です。
多少事前の設定や審査などのタイムラグはありますが、十分対策することにより、SEO対策が苦手とするタイムリーな検索キーワードへのアプローチ・広告をこのリスティング広告で実現できます。
また、ターゲットが広域であったり、人気のキーワードの場合、SEO対策だけではどうしても厳しいこともあります。そのような時にも、お金をかけることで検索結果への広告表示が可能となります。状況をよく考え、必要性と費用対効果を十分に考えた上、いかにコストパフォーマンス高く運用できるかがポイントとなります。



リスティング広告には、検索エンジンの検索されたキーワードにマッチさせて広告表示させる『検索連動型広告』とWebページのコンテンツ内容に連動させて広告を表示させる『コンテンツ連動型広告』があります。いずれもユーザーの興味・関心にマッチさせた広告となるため、購買など行動モチベーションの高いユーザの集客が可能です。そのため、他の有料広告より効率よく顕在顧客・見込客に対してアプローチでき、成約率・来客率も比較的高く経済的と言われています。

その他の広告手法も合わせてご提案します

費用対効果の高い広告手法として、リスティング広告を第一におススメしますが、必ずしも全てのビジネス状況にマッチするわけではありません。潜在層向けへの掘り起こしやイメージUP戦略などにおいては、大手ポータルサイトなどを利用したバナー広告による大量配信が必要な場面もあります。弊社では、お客様のニーズにあわせて、無駄のない効果的な広告方法をご提案し、運営サポートを致します。





▼無料診断・お見積・ご質問・ご相談はこちら
お問合せはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲PageTop