クリニック・歯科医院集患Blog
| 検索上位に表示される医院ホームページと医院ブログについて

検索上位に表示される医院ホームページと医院ブログについて

(2017年2月1日 3:43 PM更新)


今回は、検索上位が獲得するためのSEOに強いホームページ制作やブログ運用についてお話しさせて頂きます。

 

医院ホームページでの集患において最も基本的で大事なことは、見込み患者さんからのアクセスの獲得です。

見込み患者さんからのアクセスを獲得するためには、広告やSNS、口コミなど様々なルートが考えられますが、SEOという言葉が一般的になって随分と経過した今でもなお、検索エンジン経由でのアクセスが最も費用対効果が高く来院につながる有効な手段と考えられます。

 

少し話がそれますが、世界の大手企業の時価総額ランキングを見てみましょう。

① Apple社(端末シェアで圧倒的なiPhoneをメイン事業とする会社)
② Alphabet社(Google社、検索エンジン最大手)
③ Microsoft社(Windows OS、パソコンのOSで圧倒的シェア)
・・・
⑥Facebook社(SNS最大手)

 

このランキングが現在の世の中のネット事情を象徴していますが、スマホ、検索エンジン、続いて根強いPC、少し離れてSNSといったキーワードが出てきています。

 

ここで注目したいのが圧倒的な地位を確立している、スマホ、検索エンジンをメイン事業とする大手2社です。いかに検索エンジンやスマホといったものが利用されているかがわかりますね。

キーワードはスマホ×検索エンジン(PCも根強いですが・・・)。

 

このようなデータからも、現在の情報社会で、最も多くの人に支持されている情報入手ツールとして
スマホ×検索エンジン
があることがご理解頂けるのではないでしょうか。

 

現在最も利用される情報ツールである検索エンジンで上位表示されることは、当然、集患において非常に大きな力となります。

 

「○○駅 歯医者」「△△市 ホワイトニング」などの医院のターゲットとなるキーワードで上位表示ができていれば、良質なアクセスを獲得できるのは間違いありません。

 

それにアクセスだけではなく、検索上位されること自体が、その医院ホームページの信頼性や期待値が上がると言われていますので、どうにか上位表示を目指したいものです。

 

では、どのように検索エンジンで上位を獲得するか

「自分の医院ホームページも検索で上位に表示したい」
というのは誰もが望むことかもしれません。

 

では一体どのようにしたら上位を獲得できるのか?
という事ですが、そのために、どのようなホームページが上位表示されているか?について考察していきましょう。

 

先ほどの時価総額ランキングでもわかりますが、現在世の中の検索エンジンの9割以上は、Google社がシェアをとっている状況です。実はYahoo検索も中身はGoogleの検索エンジンを使っています。

なので、検索エンジンで上位をとるということは、Google社の検索エンジンに評価されるということになります。

 

Google社の検索順位を決める大きな仕組みとして、検索アルゴリズムと呼ばれるものがあります。そのアルゴリズムの中身は非公開でブラックボックスとなっていますが、ある程度方針や指針は示されています。
グーグルの検索順位は200以上もある複雑なアルゴリズムによって順位を決めていると言われています。良質な被リンク、内容の関連性、オリジナル性、モバイル対応、Googleが理解できる構成や文法、ユーザー利便性など多岐にわたりますが、影響が大きい重要なポイントを列挙させて頂きます。

●Google検索順位に影響の大きいポイント

  • そのキーワードを検索したユーザーに役立つ内容かどうか
  • ユーザーが検索した意図に沿った関連性の高いコンテンツかどうか。
  • サイトの信頼性や人気度の目安となる良質な被リンク(リンク元ホームページの品質と関連性も強く影響する)
  • 掲載コンテンツの独自性・オリジナル性(コピーした内容や独自性のないものは評価されない)
  • PC/タブレット/スマホなど、どのような環境からも見やすい表示となっているか

 

詳しく言えば、他にもっとアルゴリズム要素がありますが、影響が大きいポイント、大事なことは実はそれほど複雑な事でありません。

 

逆にやってはいけない、ペナルティを受ける行為も指摘されています。

 

●非推奨もしくは禁止されている行為(ブラックハットSEO)

  • コンテンツの自動生成
  • 作為的な被リンクやリンクの購入など(広告はSEO適用外となる対応が必要)
  • オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
  • 隠しテキストや隠しリンク
  • コンテンツの無断複製
  • ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
    など

 

これらのポイントから言えることは、
「検索ユーザーのためのサイトになっているかどうか」
究極的に言うと、これにつきます。

 

ですので狙ったキーワード「●●市 歯医者」「●●駅 矯正」などで検索するであろう患者さん候補の方が、どのような情報を求めているか、どのような情報が載っていれば役に立つかを考えれば答えは見えてきます。

 

 

ターゲットの患者さんは、

  • どのような歯医者さんを探していますか?
  • 治療方法のことを知りたがっていますか?
  • 料金について知りたがっていますか?

 

などターゲット層のニーズを類推し、それに対するコンテンツを提供していくことで、狙っている患者層の検索結果に表示されやすくなり、しっかりアプローチできるようになります。

 

●検索エンジンで強いホームページ制作やブログ運用について

当社では、集患(特に新患の獲得)でお悩みのクリニック・歯科医院様を対象に、効率的なホームページ制作やブログ運用のサポートをさせて頂いています。

 

ホームページを活用したクリニック・歯科医院様の集患に熟知しており、また前項まででお話しさせて頂いた検索上位獲得するための重要なポイントをしっかり押さえたホームページ制作やブログ運用をサポートさせて頂きます。

●ご提供する医院ホームページ・ブログ運用の特徴

・PC/タブレット/スマホなど全ての端末に対応した最新のレスポンシブWebデザインで制作
・クリニック・歯科医院に特化したデザインかつGoogleガイドラインに準拠した制作方法
・SEOに強い内部ブログ(医院専用のオリジナルBlog)をご用意
・医療・歯科業界に特化した良質でペナルティを受けない自然な被リンクの獲得支援ができる

 

など、検索上位を獲得しやすい基盤をご用意させて頂きます。

 

●医院専用ブログ(独自ドメインでの運用)が大切

特に、ここ最近、コンテンツの量と質が重要視される傾向にあります。そこで力を発揮するのが、医院専用ブログの運用です。
無料ブログではなく、医院専用ブログが重要である理由は、
「医院ホームページと同一のドメイン(URL)環境にあること」が重要だからです。

 

無料ブログの場合だと、せっかく書き貯めたコンテンツも医院ホームページとは全く別のサイトとして認識されてしまいます。
医院ホームページと同じドメイン下にある医院専用ブログにコンテンツを書き貯めることで、これらのコンテンツが全て医院ホームページの一部としてGoogleから評価されます。

つまりブログの内容がそのままSEO効果に直結するということになります。

それ以外にも、無料ブログと違ってデザインや構成も医院ホームページと統一したり希望のものにカスタマイズできる等のメリットもありますが、最も大きなメリットは、SEO効果です。

 

このようにして、医院専用ブログで、「ターゲットとなる患者さんのためになるコンテンツ」を書いていくことで、SEOに強いサイトを作っていくことができます。

 

当社では、これらのポイントを抑えた医院ホームページ+専用ブログの制作と運用を得意としています。検索に強い基盤はこちらでご用意させて頂きます。

 

患者さんに求められる医院であることが一番大事

ここまで検索上位、SEO対策のお話しをさせて頂きましたが、これらも全て、患者さんが求める医院であることが大前提です。患者さんのための医療を提供する努力の結果、情報発信できる内容も充実してくるはずです。

実際の医療サービスをおざなりにして、ネット集患だけで何とかしようとしても、よい結果は期待できませんし、SEOの基礎となる有効な情報発信も限定的になってしまうでしょう。運よく一度医院に来てもらえたとしても再診に繋がる可能性は低くなってしまいます。

 

患者さんのために医院ができることをしっかり追求し、努力していく中で

「医院様の診療方針や思い」
「各症状に対する治療方法やこだわり」
「最善の医療に必要な治療技術・医療設備について」
「医師やスタッフの紹介」
などの患者さんのための医療情報を発信していくことができ、それをよく知ってもらうことで本当に信頼され、成功する医院へ繋がっていくはずです。

 

これについては院長先生やスタッフの方々みなさんでしっかり考え努力していく必要がありますが、医院様の良さを知ってもらうための充実したホームページを作成していくための環境作りとサポートはしっかりさせて頂きますので安心してご相談下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ:«
次へ: »

カテゴリ【SEO対策】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る


▲PageTop