クリニック・歯科医院集患Blog
| 集患につながるホームページ制作のために必要なこと

集患につながるホームページ制作のために必要なこと

(2017年1月5日 12:49 AM更新)


クリニックや歯科医院が独自のホームページを制作することは、ごく当たり前になりましたが、なかなか集患につながらずに困っている先生も多いのではないでしょうか?

  • ホームページに何十万以上のお金をかけてきたが、費用に見合う効果を感じない
  • とりあえずホームぺージは作ってみたけど、全く集患できていない・・
  • 医院ホームページに何を書いたら良いかわからない
  • 自院のホームページってちゃんと見てもらえているか不安
  • スマホ対応ってやっぱり必要!?

など、様々なお悩みがあると思います。

 

ホームページで集患するために抑えておきたい重要ポイントについてお話ししたいと思います。

まずホームページ制作のお話しの前に、通常患者さんがネットで医院を探して決定するまでの流れについて考えたいと思います。次はその代表的な一例です。

 

①医院の情報を探す

PCはスマホが普及した現在、医院を探す時にネットを利用する人が年々増えていると考えられます。

ネットで探すといった場合、どのような方法で探すかという点ですが、もし探しているものが飲食店などであれば『食べログ』や『ぐるなび』といった業界で圧倒的な知名度のポータルサイトを使って、口コミや割引情報などを見てお店を探すケースが非常に多いと思います。ただ、医療業界のクリニックや歯科医院探しとなった場合はどうでしょうか。デンターネットやエキテン、EPARKといったある程度有力なサイトはありますが、その他にも病院や歯科を検索するポータルサイトって実は何十~何百と存在します。そういったサイトの乱立と口コミが入りにくい(飲食店と違って何軒もいかないため比較評価も難しい)という特性もあり、医院系のポータルサイトにはまだ『食べログ』のような圧倒的な情報量と知名度のあるサイトは不在の状態です。

そこで必然的に多くなるのが、検索エンジンで医院ホームページを直接見つけるという方法です。多くの場合は、『地域名 歯医者』『駅名 内科』などのキーワードで医院情報を探します。

 

②気になった医院について詳しく調べる

次に検索エンジンなどで医院情報を見つけた中から、気になった医院をピックアップします。

ここで重要なのは、医院ホームページが見づらかったり、印象がよくないと詳しく見ずにページを閉じてしまうことが多いと言われています。ですので、じっくり見ようと思うのは、『この医院良さそう』『求めている治療をしてそう』『詳しく見てみよう』などの第一関門を突破した医院のみとなります。

ここで気になった医院については、じっくりホームページの内容や関連情報を読むことになります。人によっては医院ホームページを読む程度で終わりますが、口コミ情報などを探す人も少なくありません。

 

③比較して決定する

最後に①②である程度絞った医院の選択肢の中から、最終的にどれか一つに決めることになります。

理由は様々あると思います。

  • 医院の雰囲気や院長・スタッフの印象が良い
  • 医院のコンセプトや院長の考えなどを気に入った
  • やって欲しい治療方法をやっている
  • 料金(自費診療の場合)が安い
  • 設備や治療技術が良さそう

など。

この理由については、人それぞれ好みや考え方の違いがるため、どれが一番重要ということはありませんが、大事なのは、何かしら『医院を選ぶ理由がある』ということです。

 

以上、大まかに医院をネットで探す流れについて考察しましたが、これを集患できる医院ホームページにするには?という観点で、先ほどの流れを参考に、患者さんの行動とネット集患で対応すべきポイント整理していくと、

 

①検索エンジンで医院情報を探す

SEO対策。来てほしいターゲットにあったキーワードで検索上位にあるかどうかで、患者さんの目にはいるかどうかが決定してしまうため非常に重要です。

 

②印象が良く見やすい医院ホームページを詳しく見る

見やすく印象の良いホームページとなっているか。現在はスマホ対応は当たり前で、PCやタブレット、スマホなどの様々な端末で見ても、読みやすくわかりやすく情報が紹介されている必要があります。また、第一印象も大切なため、写真やメッセージなどに特に気を付ける必要があります。

 

③何かしらの理由で医院を選ぶ

『医院を選ぶ理由があるか』これが最も大切なことかもしれません。

患者さんに来たいと思えるが理由がない限り、残念ながら幾らホームページや広告にお金を使っても、ほとんど集患にはつながらないでしょう。

『うちは何も特徴もないからな・・・』などという消極的な言葉を聞くこともありますが、院長がそのように思っていては集患は上手くいくわけありません。しっかりと患者さんのために努力していることや医院の特徴を考えるべきです。もし何もないのであれば、それは医院お経営する上で非常に危険な状態であると思いますので、お金や労力をおしまずに納得できるまで『選んでもらえる理由』を作って頂きたいと思います。

 

検索して見つけてもらう

読みやすいホームページでしっかり詳しく読んでもらう

選んでもらう

 

この3つのポイントが、集患に繋がるホームページ制作には欠かせないと思います。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ:«
次へ: »

カテゴリ【集患・集客】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る


▲PageTop