クリニック・歯科医院集患Blog
| レスポンシブWebデザインでスマホ対応・マルチ端末対応の時代へ

レスポンシブWebデザインでスマホ対応・マルチ端末対応の時代へ

(2014年11月11日 2:03 PM更新)


最新のホームページ制作方法について

ホームページのデザインについて最新のトレンドをお話ししておきます。

まず、最近の、お客様のネット環境や端末について考えてみましょう。

現在は、スマホ、タブレット、PCと様々な画面サイズのものが蔓延しています。
ところがホームページはどうでしょうか。その画面サイズに最適されているでしょうか。

どのようなお客様からも見やすく使いやすいサイトでなくてはならないのは当然ご理解頂けると思います。

PCやスマホだけでなく、様々な画面サイズの端末があふれる中、それに最適に対応したホームページ作成方法が、レスポンシブWebデザインと呼ばれるものです。

 

最近まで主流だったスマホ専用サイトや携帯専用サイト等とは全く違うアプローチで、レスポンシブWebデザインというのは、閲覧している端末の画面サイズや操作環境に対応して、自動的に最適化し快適にホームページを見れるように作成する方法です。

 

レスポンシブWebデザインで作成した実際のページを見てみましょう

一度、様々なホームページを見て、ブラウザ(IEやchrome)の画面サイズを変えてみて下さい。画面の大きさにあわせて、ホームページの画面も変化し最適な表示に変化していくのがレスポンシブWebデザインです。

このページももちろんレスポンシブWebデザインで制作しています。また変化がわかりやすい画面として当サイトのトップページをご参考してみて下さい。
レスポンシブWebデザインのホームページ制作例(当サイトトップページ)

ブラウザの画面の大きさを変えてみることはできしたか?

 

これが今注目されているレスポンシブWebデザインですが、ご覧頂いた通り、様々な端末のユーザー様へ最適表示させ快適な閲覧環境を提供しようとするものです。

 

最近はPCだけでなくスマホやタブレットを利用する人が増え、特にクリニック・歯科医院やお店の探すといった場合に、スマホで検索する人が増えていますので、まず、このように誰からでもどんな端末からでも『見やすい』サイトで医院のことをきっちり発信して見てもらうことが大切だと思います。

 

今回はホームページ作成のデザイン面でのお話しでした。ご参考下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ:«
次へ: »

カテゴリ【ホームページ制作】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る


▲PageTop